RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
マニラ空港第三ターミナル
マニラ空港第三ターミナルがやっと本日、国内線小型機限定ですが、開業したとのニュースがありました。
この第三ターミナルは、六年程前にはほとんど完成していたのですが、支払い等の問題があってずっと放置されてきて、その間空港内の天井の一部が落ちてきたり、いろいろな問題を抱えて来たようです。このプロジェクトには日本の大手ゼネコンが係わっています。
フィリピンではこのように大きなプロジェクトがいきなり途中で中断することがあります。

マニラから南に向かうサウススーパーハイウェイもその一例です。
この方面には日本企業が多く進出している工業団地が多数あり、交通渋滞が問題となっていました。そこで以前のエストラーダ大統領の時にハイウェイを二階建てにするプロジェクトがスタートし、途中まで完成したのですが、政権が代わったりしてその後の工事は中断したままです。今も柱だけが並んでいる所がそのまま残っています。
現在は二階建にする構想はあきらめた様子で、代わりに道路の拡張工事を行っています。
ちなみにこのハイウェイの二階の部分はスカイウェイと呼ばれており、通行料金が非常に高いのであまり利用されていません。
JUGEMテーマ:日記・一般


author:西川治男, category:ちょっと休憩−海外おもしろ事情, 09:34
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:34
-, -
Comment









Trackback
url: http://harunish.jugem.jp/trackback/89