RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
おとり広告、不当表示
おとり広告、不当表示

先日、某大手不動産賃貸会社で不動産物件の不当表示があったため、公正取引委員会より排除命令が下った旨のニュースが流れていましたが、内容は駅までの距離や築年月を実際よりもかなり少なく表示したり、実際には存在しない物件を広告に載せていたというものです。(おとり広告)
以前に触れましたが、例えば業法では物件から駅までの道路距離(直線距離ではありません)80mを1分として計算し、1分未満の端数は切り上げて表示することとしています。
この際信号待ちとか歩道橋の上がり下がりなどの時間は考慮されません。
築年月に関しても登記事項証明書をチェックすれば分かります。

今回の事件は賃貸物件に関するものでしたが、売買の場合も同じです。
気に入った物件が見つかったら、まずはその物件の登記事項証明書を自分で入手して内容をチェックし、現地では実際に自分の足で駅までの距離等を測ることが重要です。
JUGEMテーマ:ビジネス


author:西川治男, category:物件選択上の注意点, 13:50
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:50
-, -
Comment









Trackback
url: http://harunish.jugem.jp/trackback/88