RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
偶然の旅行者
偶然の旅行者

海外を色々と回っていると、奇遇の出来事に遭遇します。
以前、モナコへ出張に行った時の話です。
東京からモナコまでの直行便が無かった時代で、成田からロンドンに飛び、トランジットでニースに行き、そこからモンテカルロに行くことにしました。
成田からロンドンに飛ぶと、結構時間がかかりそれだけで疲れます。トランジットルームで次のニース行の便を待っていると、大柄な白人のビジネスマン風の男が近くに座っているのが見えました。確か、彼に見覚えがあり、成田から同じ便で来た筈です。
ニース行の便に乗りニースに着く頃には、ずっと座りっぱなしで疲労度も倍増します。
ニースからモンテカルロには、エアーニースという小さな航空会社のヘリコプターで行きます。15分程度のフライトですが、紺碧の地中海の美しい海面すれすれに飛ぶ楽しいフライトでした。この同じヘリコプターにロンドンのトランジットで一緒だったあの大柄な白人男性が同席しています。彼もモンテカルロに行くらしいので、成田からずっと同じフライトで、偶然とはいえ珍しいと思っていると、しばらくしてモンテカルロの空港に着き、予約してあったホテルの迎えのバンが来ています。私が乗り込むと、例の大柄な白人も乗り込んで来ます。えっ、どこまでついて来るのか。
結局彼と同じホテルにそれぞれチェックインし、成田から既に20時間、疲れ果てた体でスーツケースをひきずってエレベーターに乗ると、なんと彼が又同じエレベーターに後から乗り込んできました。
さすがにお互い顔を見合わせて、ニッと笑いました。
私が3Fを押すと、彼は初めて違う4Fを押しました。
JUGEMテーマ:日記・一般


author:西川治男, category:ちょっと休憩−海外おもしろ事情, 22:50
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:50
-, -
Comment









Trackback
url: http://harunish.jugem.jp/trackback/81