RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
旅は道連れ世は情け
 

旅は道連れ世は情け

タイからの帰りで成田空港からNEXに乗ると、途中で中国系と思しき若い7〜8人の団体が乗ってきた。

そのグループの一人が私の隣の席に座った。

しばらくしてその若い女性が車輌にトイレはありますか、と聞いてきた。

私が教えてあげると今度は、チェクインが遅れてしまったけどホテルに連絡すべきか心配している。

それ程遅れているわけでもないので大丈夫と言うと、安心した様子。

グループは台湾の大学生達で、卒業旅行を兼ねて東京で5泊した後、信州大学のセミナーに出席するらしい。

なにやらバックの中からゴソゴソと書類を出して東京で行きたい所について聞いてきた。

私は少し疲れていたが、いろいろと教えてあげた。

私は、今はほとんど死語となった「旅は道連れ世は情け」や「袖すり合うも他生の縁」をモットーにしている。

世の中が大分変わってしまったのでこちらから話しかけることは極力避けているが、

やはり旅先での人との会話は楽しいものだ。

どうやら私は彼女にとって最初の日本人だったらしい。ツーショットの写真を撮られ後で送るという。彼女らは東京で降りていったが成田からはアッという間だった。

一週間後彼女からメールが来て一緒に撮った写真を送ってきた。

東京ではいろいろな日本人に親切にされ、とても楽しかったらしい。

人との一寸した出会いは矢張り大事にしたい。

author:西川治男, category:ちょっと休憩−海外おもしろ事情, 06:04
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:04
-, -
Comment









Trackback
url: http://harunish.jugem.jp/trackback/131