RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
広告ちらしの見方−9 用途地域
用途地域

「市街化区域」には、少なくとも“用途地域”が定められ、建築物の用途や建蔽率、容積率、敷地、高さの制限等具体的な内容について規制されています。
用途地域は、「住居系」「商業系」「工業系」に大きく分けられ、全部で12種類あります。
それぞれの用途地域では建てられる建物の種類が違い、例えば幼稚園、小、中、高校は住居系地域内では建てられますが、工業系内では建てられません。
広告・ちらしには、第一種低層住居、建蔽率40%、容積率80%とか書いてあります。
購入を検討している家がどの用途地域内にあるかは、知っておく必要があります。
不動産業者は必ず、どの用途地域であるか調べているはずですが、自分で調べたい場合は、役所の都市計画課に行って、都市計画図を見せてもらいます。各用途地域別に色分けされています。
ここで注意してもらいたいことは、物件が他の用途地域との境界近くにある場合です。
例えばパチンコ屋は第一種住居地域には建てられませんが、第二種住居地区には建てられます。物件がある用途地域だけでなく、周辺の用途地域についても知る必要があります。
“結構静かだし、この家を買おう”といって購入後、しばらくたって、道路の反対側に
パチンコ屋がオープンすることもあるかもしれません。
author:西川治男, category:広告・ちらしの見方, 10:57
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:57
-, -
Comment









Trackback
url: http://harunish.jugem.jp/trackback/13