RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
アラビアのロレンス
 

先日アラビアのロレンスの復刻版の映画をやっていました。

イギリス将校のロレンスは、アカバに陣取っているトルコ軍を撃退するために、陸路砂漠を渡ってトルコ軍の背後から攻撃します。トルコ軍の大砲はすべてアカバ湾に向けられていて役に立たず、ロレンスは大勝利を収めました。

 

アカバのすぐ隣にイスラエルのエイラット港があります。

以前イスラエルの先端技術を見学するため、2週間かけてイスラエル中を回ったことがありますが、その際にシナイ半島をエジプトとの国境沿いに南下してエイラットまで行きました。途中でイスラエル軍にとめられ、ここから先は危険だからと機関銃を装備したジープ2台に護衛されました。(ラットパトロールにでてきたジープと同じです。)

つい数日前に同じルートで行ったグループが、国境警備のエジプト兵から銃撃を受けたそうです。

恐々と進んで、やっとエイラットに着くと、紺碧のアカバ湾が開けていました。

 

ロレンスはその後、シナイ半島を横断し、スエズ運河を渡ってエジプトのイギリス本部に戻ります。そして最終的にシリアのダマスカスを目指します。

おそらくヨルダンのアンマンからダマスカスに行ったのだと思いますが、実は私はこの同じルートで陸路ダマスカスまで行ったことがあります。

 

当時商談のためアンマンからダマスカスまで行かなくてはならなかったのですが、当時のアサド大統領(現アサド大統領の父親)が病気のため、民衆の前に姿をみせず、反対勢力によるクーデターの噂がありました。飛行機は飛ばず、車で行かざるを得ませんでした。ダマスカスまで行ってくれるタクシーをやっと見つけ、途中で国境検問所を越え、3時間ほどで無事にダマスカスに着きました。

世界地図を見ると、アンマンからダマスカスまで一本の線が引いてありますが、それがその山中のルートです。

 

映画ではロレンスが大佐に昇進し、その後イギリスに戻りバイクの事故で死亡する所から始まりますが、一説によると暗殺されたとのことです。

 

author:西川治男, category:ちょっと休憩−海外おもしろ事情, 10:43
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:43
-, -
Comment









Trackback
url: http://harunish.jugem.jp/trackback/109